ページを更新する ページを更新する

4講座無料招待お申し込み受付中!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

  • 会場選択
  • お申し込み情報入力
  • 申込完了

申込期限: 8月29日(木)

※ハイスクール・衛星予備校校舎では高卒1年目までを受け入れ対象としています。

※早稲田塾校舎では現役生のみ受け入れ対象としています。

申込開始までお待ちください

名大本番レベル模試の特長

1 試験実施から中8日で成績表を超スピード返却!記憶が新しいうちに復習できる。

従来の模試では、試験実施から成績表返却まで3週間から1カ月もかかり、忘れたころに返ってくるというのが当たり前でした。東進の「名大本番レベル模試」では、記述形式の模試でありながら、試験実施から最短中8日という答案・成績表のスピード返却を実現。目標達成までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。

2今後の学習指針が明らかになる詳細な成績表

合格者との成績データ比較や単元・ジャンル別の学力分析など、詳細な成績表で今やるべきことが明確に。

3年3回の”名大二次シミュレーション“で合格可能性と学力の伸びが明らかになる連続模試

実施概要

名大本番レベル模試 2024年度 日程

第1回 第2回 第3回
実施日 6/23(日) 9/1(日) 10/20(日)
申込開始日 4/28(日) 6/24(月) 9/2(月)
締切日 6/20(木) 8/29(木) 10/17(木)
返却日 ※ 7/2(火) 9/10(火) 10/29(火)

※ 返却開始予定日になります。

対象※

受験生

レベル 難関 試験会場 東進ハイスクール各校舎 / 東進衛星予備校各校舎

※ハイスクール・衛星予備校校舎では高卒1年目までを受け入れ対象としています。

※早稲田塾校舎では現役生のみ受け入れ対象としています。

受験料 6,600円(税込) 一般生受験料 (東進生でない方)

学部別受験科目

<文系>

● 必須科目 △ 選択科目(△の中から表示されている科目数を選択)

学部/学科 英語 数学I・II・A・B・C 国語(現古漢) 歴史総合、 世界史探究 歴史総合、 日本史探究 地理総合、 地理探究 小論文
1△ 1△ 1△
教育
経済
情報/人間・社会情報 1△ 1△ 1△ 1△

<理系>

● 必須科目 △ 選択科目(△の中から表示されている科目数を選択)

学部/学科 英語 数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B・C 国語(現のみ) 物理 化学 生物
2△ 2△ 2△
医/医 2△ 2△ 2△
医/保健 2△ 2△ 2△
2△ 2△ 2△
情報/コンピューター科学 1△ 1△
情報/自然情報 1△ 1△ 1△

※ 地学は選択できません。

時間割

<文系>※1

教科・科目 時間
国語 9:30~11:15
数学 11:30~13:00
昼休み 13:00~13:50
個人マスター記入 13:50~14:10
英語 14:15~16:00
地歴・小論文 16:15~17:45

<理系>

教科・科目 時間
国語 9:30~10:15
数学 10:30~13:00
昼休み 13:00~13:50
個人マスター記入 13:50~14:10
英語 14:15~16:00
理科※2 16:15~18:45

※1 情報学部人間・社会情報学科を含む

※2 情報学部自然情報学科は16:15〜17: 30[75分]

※最新の入試要項に合わせ、内容を変更する場合があります

※受験科目は文理別に指定があり、指定科目以外は成績処理できません。

提供資料

  • 1. 解答解説集…試験当日より東進ドットコムで公開
  • 2.復習ツール(基礎データ・採点基準)…試験実施9日後より東進ドットコムで公開

個人成績表等返却期間

  • [東進生]試験実施後、中8日でWEB成績表を学力POSで閲覧できます
  • [一般生]試験実施後、中8日の返却開始日より1カ月の間に紙の「個人成績表」を受験校舎でお受け取りください。WEB成績表は「個人成績表」に掲載のQRコードを読み取ることで閲覧できます
  • ※郵送返却(有料)をご希望の方は、受験時にお問い合わせください。
  • 会場選択
  • お申し込み情報入力
  • 申込完了

申込期限: 8月29日(木)

※ハイスクール・衛星予備校校舎では高卒1年目までを受け入れ対象としています。

※早稲田塾校舎では現役生のみ受け入れ対象としています。

申込開始までお待ちください

復習ツール

第3回 名大本番レベル模試

実施日2023年10月22日(日)

基礎データ

英語

国語

バックナンバー

合格者の声

東進模試を今後の学習の指針に

名古屋大学 工学部 / 福田雅大 くん (愛知県立一宮西高等学校卒)

東進模試は今の自分の解ける問題と解けない問題がはっきりして、その後の勉強で何に取り組めば良いかがよく分かりました。また時間配分等を試すのにも役立ちました。